新着情報
  • TOP
  • 麗タレントプロモーションとは?
  • 芸能部
  • 出演情報
  • レッスン制度
  • ショッピング
  • 法人の方

日向みお:舞台『逢瀬川』出演

日向みお


日向みお:舞台『逢瀬川』出演

作・演出:髙橋広大
出演
草野剛(★☆北区AKT STAGE)、日向みお、
江刺家伸雄、古田小夏(★☆北区AKT STAGE)、
新原武(劇団扉座)

会場
高田馬場RABINEST

日程
2020年9月9日(水)〜9月13日(日)

9月 9日(水) ◆19:00
9月10日(木) ◆13:00/●19:00
9月11日(金) ●13:00/◆16:00/○19:00
9月12日(土) ◆13:00/○16:00/◆19:00
9月13日(日) ○11:00/◆14:00/●17:00

本公演は、舞台「ロマンス」(Aチーム・Bチーム)、舞台「逢瀬川」との同時上演です。

※日向みおは舞台「逢瀬川」のみ出演致します。

●:ロマンス Aチーム ○:ロマンス Bチーム ◆:逢瀬川
※受付は開演の45分前、開場は30分前
※未就学児入場不可

チケット
前売のみ 3,800円

https://stage.corich.jp/stage/107953

【チケット発売日】
2020年7月10日(金)10時予定

<あらすじ>
2020年東京オリンピック水泳男子100m自由形 日本代表・喜多村心九郎。
かつてスターと呼ばれ、地元福島のオカマ達から絶大な人気を誇る心九郎の宿命は、
100m44秒──通称『死の壁』を超えること、ただ一つだけだった。

その宿命の重みを、誰よりも理解する妻・いつみ。
愛する喜びと、愛し合う困難の狭間で約束された二人の「日常」は、
心九郎の夢の舞台を、4,000人の観客犇(ひし)めく東京晴海国際水泳場から、
いつみとの思い出の場所、逢瀬川へと変えようとしていた。

Olympism is a philosophy of life.
オリンピックに翻弄された者たちが辿り着く「人生哲学」を軸に、
人々の持つ当然の権利と、その当然が脅かされる理不尽が共存する社会における、
人間のあり方を問う。

 

★☆北区AKT STAGE
Instagram: https://www.instagram.com/akt_stage/
Twitter :https://twitter.com/akt_stage

ナイーブスカンパニー
Instagram:https://www.instagram.com/naivescompany/
Twitter :https://twitter.com/naivescompany

※本公演は、コロナウイルス(COVID-19)対策を徹底した上での上演となります。本公演における具体的な対策・運営に関しては、下記リンク先をご確認ください


本公演におけるコロナウイルス(COVID-19)対策について

1222843160212412228431682847


ページのTOPへ戻る