新着情報
  • TOP
  • 麗タレントプロモーションとは?
  • 芸能部
  • 出演情報
  • レッスン制度
  • ショッピング
  • 法人の方

日向みお:舞台『逢瀬川』出演

日向みお

 

日向みお舞台情報

★☆北区AKT STAGE × ナイーブスカンパニー
2020年春の二本立て
『ロマンス』『逢瀬川』

『ロマンス』作:つかこうへい 演出:木村明弘 出演:宮迫誠、関屋裕太、池田大輔、尾崎大陸、此村太志、井上怜愛、白濱貴子、栗林広輔 他

『逢瀬川』作・演出:たかはしこうだい(ナイーブスカンパニー) 出演:新原武、江刺家伸雄、日向みお、草野剛、古田小夏

〈ロマンス〉
和歌山国体自由形優勝の経歴をもつ青木シゲル、その優勝はオリンピック選手を目指す糧としてだけではなく、花村牛松との出会いでもあった。
尽くし、尽くされる関係でしか前に進めなかった二人の愛の物語はどのような終わりを迎えるのか。
1979年に「いつも心に太陽を」と題し初演(後に「ロマンス」として改題・改訂)それから約40年、同性愛という言葉の感受性も変化した現代。
結ばれることのない男と男だが、そこには人と人。という2人の愛の物語がある

〈逢瀬川〉
2020年5月、東京オリンピックを目前に控えた福島県郡山市。地元出身のオリンピック推進委員長柏木健作に、一人のオカマが懇願していた。
「頼む、心九郎を、オリンピックに連れて行ってくれ!!」

オリンピックか、娘か。究極の選択を迫られた、100m自由形日本代表・喜多村心九郎が向かったのは、妻・いつみとの思い出の場所、「逢瀬川」だった。

〈人は、その一生を何に捧げるべきなのか〉人類70億の頂点に立つべき人間の、「生きざま」の物語

【日程・タイムスケジュール】
2020年4月30日(木)〜5月4日(月・祝)

4月30日(木) ●19:00
5月1日(金) ◆13:00/○16:00/◆19:00
5月2日(土) ●13:00/◆16:00/○19:00
5月3日(日) ◆13:00/●16:00/◆19:00
5月4日(月・祝)○13:00/◆17:00

●:ロマンス Aチーム
○:ロマンス Bチーム
◆:逢瀬川

※受付は開演の45分前、開場30分前
※未就学児入場不可

【会場】
アトリエファンファーレ東新宿
東京都新宿区大久保1-3-15 アクロス東新宿B1F
東京メトロ副都心線「東新宿」駅エレベーター出口より30秒/都営大江戸線「東新宿」駅より徒歩4分/JR山手線「新大久保」駅より徒歩7分/JR中央・総武線「大久保」駅より徒歩9分

【料金】
〈全席自由〉
前売・当日 3,800円 前半割3,500円(※4月30日(木)、5月1日(金)のみ)

チケット予約:個人URL
‪公式:‬ http://aktstage.com/topics/1283/

日向みお予約フォーム
https://ticket.corich.jp/apply/106832/017/

IMG_8224

IMG_8225

ページのTOPへ戻る